旨い焼酎ランキング

旨い焼酎ランキングとは、芋焼酎・麦焼酎・米焼酎から本当に旨い焼酎のみをランキングで紹介する焼酎のランキングサイトです。

*

焼酎おすすめランキング2016年版

芋焼酎おすすめランキング2016年版

佐藤黒麹は、鹿児島県霧島市の佐藤酒造で造られる透明感がありなめらかな舌ざわりが特徴な芋焼酎です。

黒麹特有の香りと芋の香りと甘みが実にマッチした最高の逸品です。

麦焼酎おすすめランキング2016年版

山猿は尾鈴山蒸留所で造られた麦焼酎です。 麦の新鮮な香りと麦本来の甘みを感じられる味わいです。

米焼酎おすすめランキング

耶馬美人


焼酎とは

焼酎は日本酒(清酒)と並んで日本を代表するお酒です。
醸造酒を蒸留したものが焼酎です。
焼酎には「甲類」と「乙類」があり、その中でも水と原料(芋、麦や米)のみまたは、国税庁長官指定の原料を用いて造られたものを『本格焼酎』といいます。

英語で焼酎は「Shochu」と記述しますがわかってくれない場合は「distilled beverage」でわかってくれると思います。
芋焼酎は「Shochu made from potato」、麦焼酎は「Shochu made from wheat」、米焼酎は「Shochu made from rice」と記述します。

芋焼酎

芋を原料とした焼酎のことをいいます。
芋焼酎は麦や米と比べて香りが高くクセあるのが特徴で、代表的な芋焼酎として『村尾』があります。
芋独特の香りがクセになる本格焼酎です。
ロック、ストレート、水割りでの飲み方がオススメ!

主原料にサツマイモザ使われる芋焼酎。

焼酎の代表的存在であり、芋のふくよかな香りと甘みを楽しめる。

同じ芋焼酎でも黒麹と白麹の麹菌の違いによって、強めかすっきりめという2つのタイプに分かれる。

白麹

白麹の場合、優しい口当走りと余韻の長さが特徴。芋の香りと甘みは残しっっもスッキリとして飲みやすい。
口当たりがやわらかで芋らしい甘さだ。

黒麹

黒麹で造られた芋焼酎は、口に含むとガツンと力強いアタックがあ山芋の重厚さを感じるものが多い。
それでいてキレは非常によい。

麦焼酎

麦を原料とした焼酎のことをいいます。
代表的な麦焼酎として『山猿』があります。
香ばしい香りがクセになるすっきりとした本格焼酎です。
クセがなく飲みやすいと言われている本格焼酎が、この麦焼酎です。

麦の香ばしさが特徴の麦焼酎は、米の旨みを感じる米麹で造られたものと、麦のコクを感じる麦麹で造られたもので味が異なる。

さらに、麦をローストしたような焙煎感を堪能できるものまであり、味わいが多彩だ。

麦麹

麦道の麦後酎は麦自体の濃厚な甘さと香ばしいフレーバーを感じるもの力ず多い。
凝縮された旨みカ憾じられて、飲み応え抜群。

米麹

米麺で造られた麦焼酎は麦の香りを残しつつも、優しい口当たりで麦のやわらかな旨みを感じるものが多い。

壱岐焼酎

長崎県壱岐市で造られた麦焼酎を壱岐焼酎といいます。
平成7年(1995年)に国税庁により『地理的表示』が認められた数少ない焼酎です。
国税庁に『地理的表示』が認められた焼酎は、長崎県の壱岐焼酎、熊本県の球磨焼酎、沖縄県の泡盛、この3つしかない珍しい焼酎なのです。
壱岐島の地下水を使用しかつ、大麦と米麹の割合を1:2で醸造することが壱岐焼酎の『地理的表示』の条件です。

現在は、天の川酒造、壱岐の華酒造、壱岐の蔵酒造、玄海酒造山の守酒造場、重家酒造、猿川伊豆酒造場の7つの蔵元が存在していますが、それぞれが上記の製法を守りつつ蔵元独自の風味を守っています。

米焼酎

米を原料とした焼酎のことをいいます。
日本酒と同じく米で造られた焼酎で全体の生産量の10%を占めているのがこの米焼酎です。
芋焼酎ほどではないが香りがつよく、日本酒に近い米の香りが特徴です。
代表的な米焼酎として『鳥飼』があります。
ソーダで割ると発泡性の日本酒のような女性でもおいしく頂ける焼酎です。

球磨焼酎

球磨焼酎とは、熊本県球磨地方で造られた米焼酎のことをいいます。
球磨焼酎は国税庁により『地理的表示』が認められた焼酎です。
大石酒造場、木下醸造所、球磨焼酎株式会社、寿福酒造場、常楽酒造、繊月酒造、高田酒造場、高橋酒造、白岳酒造研究所、堤酒造、恒松酒造本店、豊永酒造、鳥飼酒造、那須酒造場、抜群酒造、林酒造場、深野酒造、福田酒造商店、房の露、渕田酒造場、渕田酒造本店、松下醸造場、松の泉酒造、松本酒造場、宮原酒造場、宮元酒造場、大和一酒造元、六調子酒造の28蔵元あります。